読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマー予防にはサプリ!家族の認知症予防に

アルツハイマーの予防にはサプリが今熱い。サプリメントで予防を考えているあなたをサポートするサイトです。サプリと一緒に取り入れたい運動やコグニサイズや拮抗運動、さらに大事な食事なども紹介。イクセロンパッチ、リバスタッチとグレリンの関係、若年性アルツハイマー、スピードトレーニングについても解説。

アルツハイマー予防は脱メタボから!サプリでメタボを改善?

アルツハイマーをサプリで予防する

今や知らない人はいないメタボ(メタボリックシンドローム)。メタボになるといろいろな病気になってしまうと改善方法が話題になっています。

どうしても中年期には体重が増えて、高血圧や糖尿病などを併発してメタボになってしまう人が増えてしまいます。

そんなメタボですが、実はアルツハイマーの原因にもなってしまうことが最近わかりました。アルツハイマーを予防するには、まずはサプリで脱メダボを目指した方ががいいのでしょうか?

メタボリックシンドロームとは?

f:id:brainexpert122:20160806080815j:plain

メタボはよく聞く言葉ですが、実際の意味をご存知でしょうか?

ただ太って肥満になることをメタボというわけではありません。実はメタボは内臓脂肪症候群とも呼ばれています。

正確には内臓に脂肪がたくさん蓄積したことで高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病を発症しかけており、それがら重なって起こっていることをいいます。

メタボリックシンドロームの診断基準

ウェスト:男性 85cm以上、女性 90cm以上

  ①中性脂肪:高グリセリド血症 TG 150mg/dl以上

        or 低HDL血症 HDL 40mg/dl以下

  ②収縮期血圧:BP 135mmHg以上

   拡張期血圧:BP 85mmHg以下

  ③空腹時高血糖: BS 110mg/dl以上

                     ①〜③のうち2つ以上を満たす。

  メタボになるとただ太っているだけでなく生活習慣病にもかかってしまいます。すぐには症状は出ませんが、動脈硬化が進んでしまい脳卒中や心筋梗塞のリスクがかなり上がってしまいます。

だから現在日本では検診時にメタボのチェックが行われるようになっているのです。

メタボがアルツハイマーの原因に!サプリで脱メタボ?

f:id:brainexpert122:20160807064343j:plain

そんなメタボがアルツハイマーの原因にもなることを知っていましたか?

中年期のメタボは生活習慣病のリスクを上げてしまいます。生活習慣病は将来のアルツハイマーの危険性を上げることがわかっており、その原因に!

しかも動脈硬化が進んで脳梗塞などを起こしてしまうとさらにアルツハイマーの病状を進めてしまいます。

現在アルツハイマーも生活習慣病といわれるようになっています。だからこそ若いうちから改善に取り組む必要があるのです。

今メタボなあなたは将来の自分の命、そして認知症のリスクを下げるために脱メタボを目指さないといけません。

でも注意してください。

脱メタボのためにサプリを飲んでもほとんど効果ありません。

まずは適切な運動をする習慣をつけること、そして食習慣を正すことから始めてください。その習慣がしっかりついてからサプリを始めましょう。

サプリで脱メタボ、肥満解消できれば世の中に肥満の人はいなくなるでしょう。でも実際そんなことないですよね!

サプリはあくまでも補助として飲まれるようにしてしっかりと自分の生活習慣を正してください。

脱メタボでアルツハイマーを予防!これは間違いありません。