読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマー予防にはサプリ!家族の認知症予防に

アルツハイマーの予防にはサプリが今熱い。サプリメントで予防を考えているあなたをサポートするサイトです。サプリと一緒に取り入れたい運動やコグニサイズや拮抗運動、さらに大事な食事なども紹介。イクセロンパッチ、リバスタッチとグレリンの関係、若年性アルツハイマー、スピードトレーニングについても解説。

「フリフリグッパー体操」でアルツハイマーを予防

アルツハイマーを運動で予防する

フリフリグッパー体操をご存知ですか?

アルツハイマーなどの認知症を予防する目的で作られた認知症予防体操です。いつでも、どこでも一人で簡単にできる運動の一つです。

運動の効果とその方法について解説します。

フリフリグパー体操とは?

f:id:brainexpert122:20160813075015j:plain

リオオリンピックで体操選手が活躍していますが、本当に美しい演技です。

あなたもご存知のようにアルツハイマーの予防には運動が効果的ということがわかっています。

ラットを用いた研究ではスローランニグさせるだけで記憶の中枢である海馬の神経が増殖し、6週間以上継続することで海馬そのものが大きくなり、記憶力が増大したことがわかっています。

だから積極的に運動したらアルツハイマーを予防できます。といわても、実際すぐに運動を始める人はいないのでは?

「運動したい」という欲求がないとできるものではないですし、「健康のため」「認知症の予防のため」と義務感で始めても長続きしないでしょう。

運動は楽しく快適な気分になれることが大事なのですが、それを実践できるのがこの「フリフリグッパー体操」です。

音楽に合わせながらリズミカルに体全体を動かす。そしてその時に手を一緒に動かす。そうすることで脳の広い範囲を使って、活性化させることでき、心地よい気分になれる効果があります。

この体操ですが、ある調査では3分やるだけで、マイナスな気分が軽減し、活気が出て、快適さが出ることがわかっています。

また茨城での調査では毎日体操を続けるだけで前頭葉の萎縮を抑えることができたと報告されています。

まさにフリフリグッパー体操はアルツハイマーを予防できる運動なのです。

またアルツハイマーの予防効果だけでなく、体幹とくに腹筋、背筋を使う運動のため、筋力トレーニングにもなる優れものです。

フリフリグッパー体操のやり方

f:id:brainexpert122:20160813074530j:plain

体操と聞いてもそれほど難しくないのがこのフリフリグッパー体操です。

決してオリンピック競技の体操のような難しいものではありません。

足元で足踏み、腰を左右に振る、手の開閉と手たたき、好きな歌を歌うこの4つの動作を行うだけです。

実際のやり方は

1.まずは足を肩幅程度に広げて、交互に足踏みするようにつま先を地面につけたまま、かかとだけを上げ下げします。

2.足踏みの動作と同時に、その動きに合わせながら腰を左右に振る。

3.手を広げて「ぐー」、胸の前で「パー」にして手を叩く。

4.音楽をかけながら、リズムに合わせて腰振り、グーパーを同時に繰り返していく。

この簡単な動作をまずは3分程度目安に始めることが大事です。音楽はあなたの好きなもので構いません。

 

フリフリグッパー体操!

参考までに画像を載せておきます。

 

あとは体操をするときには気構えずに体を動かし、仲間を見つけて一緒にやりながら楽しむことです。

日々の楽しい運動があなたの脳を活性欠させ、アルツハイマーを予防してくれるでしょう。