読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマー予防にはサプリ!家族の認知症予防に

アルツハイマーの予防にはサプリが今熱い。サプリメントで予防を考えているあなたをサポートするサイトです。サプリと一緒に取り入れたい運動やコグニサイズや拮抗運動、さらに大事な食事なども紹介。イクセロンパッチ、リバスタッチとグレリンの関係、若年性アルツハイマー、スピードトレーニングについても解説。

アルツハイマーの予防はサプリよりもビール!それ本当?

アルツハイマーをサプリで予防する

アルツハイマーを予防するために今いろいろなサプリが出ています。

最近ではプラズマローゲンというサプリの成分が軽度のアルツハイマー型認知症の人の認知機能を改善させる効果が証明され話題を呼んでいます。

そんな中ある研究で、ビールが認知症予防に効果があるかもしれないと報告されたのをご存知でしょうか?

本当にビールがアルツハイマーを予防してくれるのでしょうか?

アルツハイマーの予防にビールが効果あり?

f:id:brainexpert122:20161211073806j:plain

お酒が好きな人はビールが好きな人が多いのではないでしょうか?

飲んだ時の苦味とその炭酸が非常に喉にしみる美味しいビール。ただお酒が嫌いな人にとってはあまり興味がない話かもしれません。

このビールですが、最近東京大学、ビール会社のキリン、学習院大学の研究グループが面白い研究結果を報告しました。

ビールなどに含まれるホップの苦み成分にアルツハイマーを予防する効果があることを報告したのです。

この研究ではアルツハイマー型認知症のモデルマウスに、ビールの苦み成分である「イソα酸」を含んだ飼料を3ヶ月間投与。その後3ヶ月後に脳の状態を調べたところアルツハイマー病の原因であるβアミロイドの蓄積が低下。さらに脳内の老廃物を除去する役割を持つ「ミクログリア」という細胞が活性化し、神経細胞のシナプスも増加することが確認できたとのことでした。

このビールに含まれる苦み成分である「イソα酸 」ですが、ホップに含まれる「α酸」が加熱によって変化したものです。この変化したイソα酸がビールの元となっており、静菌作用を発揮することがわかっています。

つまりビールを飲めば、アルツハイマーをもしかしたら予防できるかもしれないのです。酒好きの人にはとってはサプリなんか飲むよりもビールを飲んでいた情報ではないでしょうか?

アルツハイマーの予防にはビール、それともサプリ

f:id:brainexpert122:20161211075528j:plain

アルツハイマーの予防にビールの成分である「イソα酸」に効果の可能性が示されました。ただしまだこれは動物実験の中の話です。

しかもビールの一部分の成分が効果があるだけであり、ビールそのものにアルツハイマーを予防する効果があるかどうかわかったわけではありません。

さらにビールにはアルコールが含まれます。アルコール自体は過剰摂取にて脳細胞を破壊することがわかっています。

アルコール多飲によるアルコール性認知症もあるくらいです。

だから現段階ではビール自体がアルツハイマーを予防するかどうかははっきりしていないのでサプリ代わりに飲むことは勧められません

あくまでもたしなみ程度に飲むことをお勧めします。

 

ビールがアルツハイマーを予防できることが証明されれば喜ぶ方も多いのではないでしょうか?しかしながらまだはっきりした証拠はないためいまあるサプリ等で予防を考えるべきでしょう。

アルツハイマーの予防にビール!今はまだ夢物語のようなものかもしれません。