読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマー予防にはサプリ!家族の認知症予防に

アルツハイマーの予防にはサプリが今熱い。サプリメントで予防を考えているあなたをサポートするサイトです。サプリと一緒に取り入れたい運動やコグニサイズや拮抗運動、さらに大事な食事なども紹介。イクセロンパッチ、リバスタッチとグレリンの関係、若年性アルツハイマー、スピードトレーニングについても解説。

コグニサイズでアルツハイマーを予防する時の注意点

アルツハイマーなどの認知症を運動で予防しようと考えている人はコグニサイズを知らない人はいないのでは?

ネットやyoutubeでコグニサイズと検索すればすぐに見つるほど有名な運動です。老若男女問わずにできるコグニサイズですが、実はちょっとした注意点があります。

本当にアルツハイマーを予防したいと思っているのならちょっと注意するだけで効果が変わるかもしれません。

コグニサイズを始める前に

f:id:brainexpert122:20160814072412j:plain

コグニサイズとは国立長寿医療研究センターで開発されたもので運動と認知課題を同時にやる取り組みのことを言います。

どこでも誰でもできる簡単な運動であり、介護施設から予防訓練など広く取り入れられています。

それほど負荷がかかる運動ではありませんが、開始する前に注意することがあります。

まずは本当に楽しんであなたが続けられる運動かどうかを考えてみてください。コグニサイズはアルツハイマーなどの認知症の予防に効果的な運動です。

でも「やりたい」「楽しみたい」という気持ちがなければ長続きしません。継続が予防に大事であるため、あなたにとって続けられる運動かどうかをまず確認しましょう。

次に、あなたの健康面のチェックです。

気軽にできる運動ですが、軽く汗が出る程度の負荷はかかります。そのため心臓が悪い人、呼吸器疾患がある人、膝に疾患がある人はかかりつけ医にまず相談してください。

運動が問題ないようであればみんなでコグニサイズを始めましょう。

コグニサイズをするときに注意すること

f:id:brainexpert122:20160814072711j:plain

アルツハイマーなどの認知症を予防するために行う運動やコグニサイズは頑張るものではありません。

基本的には「楽しむ」ことが大事です。

きつくて辛くなるまで続ける必要は全くありません。競い合いではないため、あなたの体調に合わせてしっかりと休息をとりながら行ってください。また何か異変があったときにはすぐに中断しましょう。

やっている最中は基本的に呼吸に気をつけましょう。集中すると息を止めてしまう方がいますが、常に呼吸を意識しながら続けることが大事です。

どの運動もそうですが、基本をしっかりとおさえてから楽しんでください。いきなり難しいのからやっても意味はありません。十分基本の形を覚えてから行動することが大事です。

最後にやっぱり継続が力になります。コグニサイズを始めたならあなたの体調が許す限り続けていきましょう。続けることが予防の力になります。

コグニサイズをするときの注意点をあげましたが、実際の方法はこちらに掲載しているので興味のある方は参照してください。

nintishoukaigo.hatenablog.com

アルツハイマー予防にコグニサイズ、これは最高の方法です。ちょっとした簡単な注意点なので取り入れてみてください。