読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマー予防にはサプリ!家族の認知症予防に

アルツハイマーの予防にはサプリが今熱い。サプリメントで予防を考えているあなたをサポートするサイトです。サプリと一緒に取り入れたい運動やコグニサイズや拮抗運動、さらに大事な食事なども紹介。イクセロンパッチ、リバスタッチとグレリンの関係、若年性アルツハイマー、スピードトレーニングについても解説。

アルツハイマーはサプリとゲームどちらで予防?

アルツハイマーの予防としてゲームが有効であるとわかっています。
ゲームをすることで脳に刺激が与えられ、脳を使うことで認知症を予防できるという仕組みなのですが、ゲームと言っても色々な種類があります。
どんなゲームがアルツハイマーの予防に有効なんでしょうか?そしてゲームとサプリどちらが効果的なんでしょうか?

アルツハイマーを予防するゲームとは?

f:id:brainexpert122:20160801150210j:plain

基本的にはなるべく脳を使う、たとえばよく考えたり過去の記憶を思い出したり、人とコミュニケーションをとりながら進行できるゲームがアルツハイマーの予防には優れています。

たとえば麻雀というゲームは年配の方でもルールを知っている方が多く、比較的すぐに取り入れられるゲームです。
ルールそのものがとても複雑ですし、麻雀をしている間はとにかく頭を使います。
どうやったらあがれるか、他の人にあがられないようにとさまざまなことを考えますから脳に刺激を与えるという意味では非常に有効です。
ジグソーパズルやトランプなども単純なルールでありながら頭を使い、トランプは複数人で楽しめる点もポイントです。
ただ決められたことをするよりもゲームをしながら考えることがあるかどうか、これが1つの目安になります。

最近のアイテムを使うというならスマホやタブレットを使うのもおすすめです。
タッチパネル式なので直感的に操作ができますし、それでいて指先を動かす操作方法になっているので脳を活性化させられます。
しかもたくさんのアプリが揃っており、中にはアルツハイマー予防のためのゲームアプリなどもあります。
こうしたアプリを使えば予防効果はさらに高まり、誰でも手軽に楽しみながら認知症を予防できます。

アルツハイマーを予防するならサプリ、ゲームのどちら?

f:id:brainexpert122:20160801151034j:plain

ここでは代表的なゲームを紹介しましたが、他にもまだまだ色々なゲームはあります。楽しみながら熱中すれば実はどんなゲームも一定の効果を期待できます。
何もしないでいるよりゲームを楽しんだ方が毎日の生活にもハリがでて、毎日脳を使えばそれだけアルツハイマーを予防できます。
人によって好みもありますから自分に合ったゲームを見つけることも大切です。

サプリと効果を比べるとどちらも本当に予防ができるかどうかはまだ不明です。ただどちらも最近の研究ではいい結果も報告されています。

本気でアルツハイマーの予防を考えるのであればサプリもゲームも両方取り入れることをお勧めします。
ゲームなんてとバカにするのではなく、ゲームを活用して無理なくアルツハイマーの予防を実践してみてはいかがですか?