読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマー予防にはサプリ!家族の認知症予防に

アルツハイマーの予防にはサプリが今熱い。サプリメントで予防を考えているあなたをサポートするサイトです。サプリと一緒に取り入れたい運動やコグニサイズや拮抗運動、さらに大事な食事なども紹介。イクセロンパッチ、リバスタッチとグレリンの関係、若年性アルツハイマー、スピードトレーニングについても解説。

ストレスがアルツハイマーの原因?予防にはサプリでストレス軽減!?

日々忙しい毎日を送っているとストレスがたまってきます。

ひょっとしてあなたは今ストレスを感じていませんか?

実はストレスを溜めてしまうと、将来アルツハイマーなどの認知症の原因となり、そのリスクが高くなることが分かっています。

いかにストレスをコントロールできるかが、これからのアルツハイマーの予防につながります。ストレスとサプリの意外な関係とは?

ストレスがアルツハイマーを引き起こす!

f:id:brainexpert122:20160729063517j:plain

日々生活しているとストレスを感じることがあります。仕事だったり、生活だったりと色々なことが原因となります。

なかでも仕事でのストレスはアルツハイマーの原因と考えれています。

 

なぜストレスがアルツハイマーの原因になるかご存知ですか?

実はストレスの強い環境で暮らしていると、脳の中の扁桃体が刺激され、副腎からコルチゾールと呼ばれるストレスホルモンが分泌されます。

このコルチゾールは、血中濃度が上がってしまうと脳神経細胞同士の神経伝達を障害したり、記憶の中枢である海馬の働きを抑えてしまいます。

こうなると、考えがまとまらなくなったり、ぼーっとしたりして集中することができなくなります。これは脳への刺激を邪魔してしまい、結果として脳細胞の破壊につながってしまいます。

ストレスを受けてしまうと脳は敏感に反応して、それが続くと脳細胞が壊れてしまい、さらに将来のアルツハイマーのリスクになってしまうのです。

ストレスは睡眠で解消、それがアルツハイマーを予防!その時サプリは?

f:id:brainexpert122:20160729063745j:plain

仕事でのストレスが多いのですが、その中でも対人関係がもっとも最大の原因です。対人関係をうまくコントロールできれば、ストレスがコントロールできて、アルツハイマーを予防することができるかも。

でもなかなかストレスコントロールといわれても簡単にできるものではありません。

仕事をしないと生きてはいけません。

そう考えるとある一定の範囲ではどうしてもストレスは受け止めるしかありません。だからまずは睡眠をしっかりとることが大事です。睡眠中はストレスホルモンは減少することもわかっており、ストレス解消につながります。

だからまずは睡眠をしっかりとることが始めましょう。

ストレスがたまっていくと不眠になる率が上がります。そして睡眠不足はストレスを悪化させ、ひどい場合にはうつの原因になってしまいます。

どんどん悪いサイクルが回らないように、睡眠不足を解消してしっかりと寝ることここから始めてください。

日中の運動、日光をしっかり浴びるなど不眠を解消する方法はたくさんあります。様々なサイトで不眠の解消方法が紹介されているので参考にしてみてください。

あと最近は睡眠を促すようなサプリや心を落ち着かせるサプリなども販売されています。やっぱり薬を飲みだすには抵抗があると思うのでまずはサプリなどを試すのも一つの方法です。

睡眠がしっかりとれるようになればストレスは軽減します。あなたなりの方法で睡眠不足を解消してください。

あとストレスも一人一人の感じがたが違うため、あなた自身のストレス解消を見つけてください。そうすれば将来のアルツハイマーの危険性が下がるかも?