読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマー予防にはサプリ!家族の認知症予防に

アルツハイマーの予防にはサプリが今熱い。サプリメントで予防を考えているあなたをサポートするサイトです。サプリと一緒に取り入れたい運動やコグニサイズや拮抗運動、さらに大事な食事なども紹介。イクセロンパッチ、リバスタッチとグレリンの関係、若年性アルツハイマー、スピードトレーニングについても解説。

食事の後のコーヒーにアルツハイマーの予防効果が!

食事後にコーヒーを飲むと落ち着いた経験あなたにはありませんか?普段の生活でコーヒーを飲む機会が結構あると思います。なんとなくコーヒーを飲むと落ち着き、頭はスッキリしたような気がしませんか?実はこのコーヒーにアルツハイマーの予防効果があるんです。

 コーヒーに効果がある理由?

f:id:brainexpert122:20160628154248j:plain

コーヒーは以前よりアンチエイジングの効果を期待され様々な研究が行われています。例えばある研究では人間の全死亡率を減少させる効果があると報告されており、また他の研究では心臓や血管系のイベントを低下させたり、ガン抑制させたりする効果があると報告されていいます。またアルツハイマーなどの認知症も減らすという効果も報告されており、コーヒーはかなり期待が持てる飲みものです。

そんなコーヒーにはカフェインを始め、クロロゲン酸といったポリフェノールなど様々な成分が含まれています。ただし今のところどの成分がアンチエイジングやアルツハイマーの予防につながるかは分かっていません。

はっきりした効果が成分は分かっていませんが、コーヒーは動物実験レベルでは神経保護作用があることがわかっています。さらに人を対象とした研究では非常に素晴らしい結果が出ています。例えばフィンラド、イタリア、オランダで行われた共同研究では健常人を対象にして、普段の生活でコーヒー3杯以上飲んだ場合には認知機能の低下が予防されたということが報告されております。また他のヨーロッパの研究では中年期にコーヒーを3〜5杯飲むと認知機能の低下が予防できると報告されています。普段飲んでいるコーヒーにこんな効果があるとは思わなかったのでは?

アルツハイマーの予防のために効果的に飲む方法

f:id:brainexpert122:20160628155237j:plain

実はコーヒーは焙煎時間や温度によって抽出される成分が異なることがわかっています。だから入れ方によって香りがや味が微妙に変わってきます。今のとこと入れ方による効果の違いははっきりしていません。 ただちょっとした工夫で効果は倍増します。

その工夫とは、

まずは香りを楽しむこと。アルツハイマーなどの認知症になると嗅覚が早くから低下します。だから最近ではアロマ療法など匂いからの刺激で予防する方法が盛んに行われています。コーヒーも一緒でまずは香りを楽しんでみてください。その匂いの刺激があなたの脳に伝わり、心地よい気分を感じれます。それだけでも脳を刺激してくれます。

次に当たり前ですが、コーヒーを味あわって飲んでください。口に含んだ状態で味わいながら香り、味、温度を5感で感じることで脳にやさしい刺激をあたえてくれます。

そしてコーヒーを飲む時にちょっとしたトッピングをすること。例えばハチミツしょうがコーヒー、チョコレートコーヒー、そしてココナツオイルを入れたハワイアンコーヒー。コーヒー以外でアルツハイマーに効果がある食品をそのままとるのではなく、コーヒーと混ぜてとると飲みやすくなり、効果も上がります。

食事の後のコーヒーだけでも予防に効果な飲み物のにはなりますが、ちょっとした工夫でさらにあなたの脳細胞へ効果的な刺激を送ってくれます。

コーヒーにはたくさんの種類がありますが、あなたのお好きなコーヒーを選んで楽しんでみてください。