読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマー予防にはサプリ!家族の認知症予防に

アルツハイマーの予防にはサプリが今熱い。サプリメントで予防を考えているあなたをサポートするサイトです。サプリと一緒に取り入れたい運動やコグニサイズや拮抗運動、さらに大事な食事なども紹介。イクセロンパッチ、リバスタッチとグレリンの関係、若年性アルツハイマー、スピードトレーニングについても解説。

アルツハイマー予防 食事の時のワインが?!

アルツハイマーを食事で予防する

アルツハイマーや認知症の予防のためにいつも食事に気をつけている人がいると思います。野菜をしっかり取ったり、効果がある食材を試したりされているのでは?実はワインにもアルツハイマーを予防する力があるんです。

 

 

ワインにはアルツハイマーを予防する効果があるの?

f:id:brainexpert122:20160617155324j:plain

適度な飲酒は脳卒中の予防になることはよく知られています。そしてアルツハイマーの予防にも効果があることがわかっています。カナダの研究でアルコール摂取とアルツハイマーとの関係を調査し、ビール、ウィスキー、ワインのすべてで発症リスクを低減させていました。その中でもワインを摂取していた半分以上の人が認知症の発症危険度が半分以上も減っていたという驚くべき結果がでています。

またフランスでは肉脂肪などが含まれた食事をたくさん摂取しているにもかかわらず、脳卒中や心筋梗塞が少ないと報告されています。これはフランス人がワインを好んで飲む習慣があり、ワインの抗酸化作用の効果が悪い食事を打ち消しているのではないかと考えられています。ワインはアルツハイマーの予防から脳卒中、心筋梗塞まで防いでくれる良薬の可能性を秘めています。

ワインがアルツハイマーに効くわけ?

f:id:brainexpert122:20160617163403j:plain

ワインには多くのポリフェノールが含まれています。タンニン、カテキン、アントシアニン、ミリセチン、レスベラトロール、ルチンなど多くの種類が含まれています。その中でも特にミリセチンレスベラトロールがアルツハイマーの予防 に効果を発揮していると考えらえています。

ワインは多くのポリフェノールを含んでいるですが、その成分はぶどうの皮や種に多く含まれています。そして赤ワインはぶどうの皮ごと発酵させて作られるため白ワインよりもたくさんのポリフェノールが含まれており、予防に最適です。

赤ワインに含まれるミリセチンを中心としたポリフェノールはアルツハイマーの原因と言われているアミロイドβ蛋白の重合を阻害したり、分解作用があることが分かっています。中国の研究では水と赤ワインを摂取したマウスを比べたところ赤ワインを飲ませたマウスはアミロイドβ蛋白の沈着が減少したと報告されていました。

赤ワインは動物実験で効果が証明されており、アルツハイマー予防のための食品としてはかなり優秀な部類になるのです。

赤ワインをアルツハイマーの予防に飲むには 

f:id:brainexpert122:20160617172132j:plain

予防に最適な適度な赤ワインの量ですが、アメリカの食品衛生局(FDA)の推奨では男性ではグラス2杯、女性ではグラス1杯が適量とされています。だいたいグラスで2〜3杯程度飲むのが最も予防効果が高いと考えられます。そして飲酒の際には一人で飲むこともいいのですが、仲間と楽しく過ごしながら飲むのもアルツハイマーの予防につながります。ただしくれぐれも深酒には気をつけましょう。せっかくアルツハイマーの予防をするのに飲みすぎで体調を崩したり、病気になったりすると意味がありません。そのあたりには十分注意が必要です。赤ワインを使った料理もいいのですが、加熱するとどうしても有効なポリフェノールが壊れてしまうためなるべくそのまま摂取しましょう。あと今のところ赤ワインに含まれるポリフェノールのサプリに予防効果があるかどうかははっきりわかっていません。ただかなり強力な抗酸化作用があるため何らかの効果は期待できる可能性はあります。

ワインに詳しい方はご存知でしょうが、赤ワインの中でもカルベネ・ソヴィーニヨン種のブドウで作られたボルドー産のものが抗酸化物質を多く含んでいるといわれています。もし興味がある方はボルドー産を試してみてください。

ワイン特に赤ワインにはアルツハイマーを予防する効果があります。少量のワインがあなたの健康に。あなたのお好きなワインは・・・・・