読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマー予防にはサプリ!家族の認知症予防に

アルツハイマーの予防にはサプリが今熱い。サプリメントで予防を考えているあなたをサポートするサイトです。サプリと一緒に取り入れたい運動やコグニサイズや拮抗運動、さらに大事な食事なども紹介。イクセロンパッチ、リバスタッチとグレリンの関係、若年性アルツハイマー、スピードトレーニングについても解説。

アルツハイマー予防に効くあの4つの食材とは?

アルツハイマー病や認知症の予防に新しい情報が!【たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学】で「新発見認知症を予防する4つの食材」が放送され話題に。一体どんな食材が認知症の予防に効くのでしょうか?

 

 

アルツハイマー病や認知症を予防する4つの食材とは?

f:id:brainexpert122:20160617123334j:plain

普段の食事の時にもたくさんの食材がありすぎでどれを選んだらいいの迷いますよね。だからアルツハイマーや認知症の予防にどの食材がいいのか知ってから選びたいものです。

先日福岡県久山町で行われた研究でアルツハイマーや認知症を予防する驚異の4つの食材が明らかになったんです。もともと久山町では、40歳以上の人口分布、就業労働人口の産業別割合が日本全国の集計と同じ割合であることから脳卒中、高血圧なのでのさまざな病気の疫学的な調査や研究が行われていました。15年前から行われていた研究によるとある4つの食材を食べ続けていると認知症の発症が40%も低くなったことがわかったのです。

この驚きの食材とは・・・・・実は

牛乳、乳製品

大豆、大豆製品

野菜全般

海藻類

この4つの食材ですが、野菜は今までの研究からアルツハイマーや認知症への効果がいわれれており、様々な研究がされています。また大豆も以前から記憶の伝達物質であるアセチルコリンの材料となるレシチンを含むことが分かっており、認知症の予防サプリなどに使用されています。ただ今回新しくわかった牛乳を含めた乳製品そして海藻類が意外な食材でした。久山町ではこの4つの食材を普段より多く摂取しており、これを食べていた人たちはアルツハイマーにもならず元気に過ごしているようです。

牛乳、乳製品

f:id:brainexpert122:20160617130415j:plain

久山町の研究では牛乳や乳製品を多く摂取するほどアルツハイマー病の発症率が下がったと報告されています。現時点乳製品になぜ効果があるのかはまだ明らかになっていません。ただ乳製品に含まれている何らかの成分が脳細胞の保護に働く可能性があるとのことでさらなる研究が進められています。アルツハイマー病や認知症の予防に働くカルシウムやマグネシウムをしっかり補うことも効果の一因と考えられています。また牛乳、乳製品にはラクトースが多く含まれており、それらが腸内フローラに作用して、善玉菌を増やし、腸内環境が整うことでアルツハイマーの予防につなっがているのかもしれません。何れにしてもまだまだはっきりしたことはいえませんが、現時点久山町の研究からは1日1杯程度の牛乳を飲むことが効果につながるとのことです。

大豆、大豆製品

f:id:brainexpert122:20160617131620j:plain

大豆にはイソフラボンといったポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用で体にある毒素と戦ってくれます。実はこのイソフラボンにはアミロイドβ蛋白の脳内沈着を予防する作用があり、それによってアルツハイマーや認知症が予防できます。また大豆にはレシチンも多く含まれています。レシチンはフォロスファチジルコリンを多く含み、脳内の神経伝達物質であるアセチルコリンの素材になります。アセチルコリンは記憶の神経回路の中で重要な働きをしており、このこともアルツハイマーの予防に働いている可能性があります。大豆を使用したサプリも販売されており、期待が持てる食材です。久山町の研究からは1日豆腐半丁を目安に摂取するのが効果的と考えられています。

野菜類

f:id:brainexpert122:20160617132950j:plain

野菜は以前よりアルツハイマーの予防には欠かせない食材で、ビタミン、ミネラルが豊富であり、私たち人間には欠かせない食材です。しかも野菜には抗酸化物質であるポリフェノールが多く含まれています。一部のポリフェノールはアルツハイマー病の原因と考えられているアミロイドβ蛋白の脳内の沈着を予防してくれるため積極的に摂取すれば予防につながります。ただどの野菜をどの程度の量取れば予防につながるといったデータはありません。野菜中心で様々な野菜を利用しながらバランスの良い食事をとるようにすれば予防につながります。

 海藻類

f:id:brainexpert122:20160617135532j:plain

海藻類はこの研究で効果が期待される食材と取り上げられましたが、他の3つの食材と比べるとまだはっきりとしたことはわかっていません。今のとこは海藻に含まれる多くのミネラル成分が作用して、動脈硬化などの生活習慣病を抑えてくれるのではないかと考えられています。そして生活習慣病が抑えられることによってアルツハイマーなどの認知症を予防してくれるのではないかと考えられています。

 

牛乳を含めた乳製品、大豆・大豆製品、野菜全般、海藻類アルツハイマーの予防に期待が持てる4つの食材です。この食材を使ってどのように食べるかはあなた次第ですが、美味しく食べれるように取り入れられたらいいですね。ちょっとした取り方はレシピは工夫がすればいろいろできるのでは?